『私の中にあるもの』について

翔の小説『私の中にあるもの』についてのあとがき(?)みたいなものです。
是非本編も読んでみてください。
こちらからどうぞ→http://moonstone.x.fc2.com/watasi_top.htm
-----------------------------------------------------

このお話は翔が初めて書いた小説です。
これまでも雑文はいろいろ書いてましたが、お話としてひとつのものを書ききったのは初めてです。
でも、書く内に最初考えていたストーリーとは全く違う方向に進んでしまいました。
自分でびっくりです。


物語に出てくる同棲している彼氏(裕二)とはお互いに想い合えなくなり、
主人公(理絵)は次第に同期の男性に惹かれていく・・・という話だったのです。
それが、話がすすむにつれ裕二がどうしても理絵にラブラブしているようになってしまって。

一応、裕二の後釜くんになる同期の男の子との再会シーンも書いてたんですが、お蔵入りです。
ちなみに名前は拓人でした。
仕事ができて、私生活ではちょっと強引、でも理絵のことずっと大好きだった、みたいな人だったんですが・・・。


何はともあれ、書き終わってみて、裕二と理絵のカップルのままで良かったなあと思ってます。

このお話は、恋愛ものと言っても、ライバルも登場せず、障害もなく、最初から最後まで二人の関係性に
大きな変化はありません。
なので、あんまりどうなるの?と言うハラハラドキドキはないかもしれません。
ただ、理絵の側にあった壁が、あと裕二の方にも遠慮というか踏み込めないと言う思いがあった訳ですが、
それがなくなって、さらに二人の関係は深まったというところです。

なお、このお話は初め、ブログでアップしたものをホームページでも公開しましたが、
ホームページ公開にあたり若干手直ししてあります。

実は、この二人や他の登場人物についていろいろ書きたいお話が既に構想としてはあります。
ただ、いつ形になるやら・・・。

-------------------------------------------------------
オリジナル小説サイト開設しました。
まだ準備中が多いですが、一度見てみてください。
「月の石」 オリジナル小説サイト
http://moonstone.hanabie.com/


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック