もいちど最終回

テレビ放映では見きれなかった部分を確認するためにネットで再視聴。
やっぱり辛い・・・
涙してしまいました。


以下ネタバレです。


まず、ゼロレクイエムの後、スザクいました。
もちろんゼロとして。
同じシーンでシュナイゼルのことは初見ですぐ認識できたんだけど。
黒いし仮面だし、最初見たとき私の目には背景となってしまってた。
でもそれが仮面の騎士としての彼を表現しているかのようで、少し悲しくもあり。

仮面の騎士として、正義の象徴として生きていくこと。

スザクにとって、これまでの闘いで心ならずもたくさんの人々を殺してしまい、
そして、ルルーシュも自らの手で消してしまった今、ただ生きていくのであれば
本当に壊れてしまう所だったのでは。
どうもルルーシュのギアスはルルーシュがいなくなっても有効なようなので、
(回想シーンでルルーシュは「シュナイゼルはゼロにつかえる」とスザクに説明していたけど、
これはギアスが効いているからですよね?)
スザクは自分で死ぬこともできない。

ルルーシュの課したもう一つの命令を
それを遵守することで、スザクは生きていけるんだと思う。
ルルーシュはそれを罰と言ったけれど、きっとスザクは罰がなければ生きていけないだろう。

もし、ルルーシュがそれをも見越した上で、スザクにそれを頼んでいたのなら・・・
いや、きっとそうなんだろうな。
憎みながらも愛していた、スザクのことならルルーシュは分かっていたはず。

かなりの脳内変換ですが・・・。
まあいいんです。
私が勝手に思って納得してれば。

それにしても、ルルーシュのギアスはいつまで有効なんでしょう?


背景を変えてみました。
いつもルルーシュ単独のを使用させてもらってましたが、
なんか一人のルルーシュは寂しいと思えたので
せめてスザクとCCが一緒に載ってる構図のものにしてみました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック