久々の漫画

年末年始の長期休暇はやっぱり漫画です。
といっても、今年は手を付けるつもりゼロだったんですが・・・。
確か去年の大晦日の夜は『輝夜姫』で徹夜したなあ。
だいぶん前に買ってて、放置していた全巻を一気に読んでしまい、
元日は妙なハイテンション、1月2日は散々だったのが、ものすごーく記憶に残ってます。
同居人に呆れられたし、自分でもこんな正月はいかんでしょう、と反省して、
今年の年越しはそれなりに迎えたんだけど。
昨日の昼にレンタルショップに着いていったのが運の尽き。
そこはコミックレンタルもしてるので、ついつい足がそちらのコーナーに。
前から読みたいと思ってた『天才ファミリー・カンパニー』が全巻揃ってたのをごっそり借りちゃいました。

んで、今日の午後に完読!
絶対途中でやめれません。
笑わせるツボ満載で、何回声を出して笑ったことか・・・。
そして、人との繋がりを大切にしたくなるホンワカ読後感。
読み終わった後、一人漫画を手に笑っている自分を適当に無視している同居人に優しく接してしまいました。

できれば連載当時に読みたかったです。
漫画に出てくる話が、当時ならかなり斬新なアイデアだったりしたんだろうけど、
今では日常過ぎてそこら辺の感動が薄れてしまったのが残念。
まあ、それは作品どうこうではなく、この作品をその当時見付けられなかった自分の運の悪さにありますが。

そこら辺は差し引いても、おもしろいです。
作者の二ノ宮知子さんは『のだめカンタービレ』で有名です。
私はこの方のかなり以前の漫画『トレンドの女王ミホ』を連載誌で読んでいたのでそのイメージが強く、
『のだめカンタービレ』が流行っているとダヴィンチで知ったときは、イメージが覆されてちょっとびっくりしましたが、
ドラマを見て、そして漫画を少し読んで納得しました。
作品の中にある勢いや恋愛一辺倒でないところは全然変わってなかったので。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック