長らくお待たせしました

やっとやっと『キミと僕の距離』の続きアップできました。
 →http://moonstone.x.fc2.com/kimi_top.htm

気付けば前回更新日から1ヶ月が経とうとしてます。

年度の変わり目はやっぱり忙しい・・というのと、
少し、いきづまっていた部分もあって。
圭吾の視点になってからは寄り道しながらも思い通りの進行方向へと
スルスルと書けていたんですが、完結に向けてまとめていこうとすると
とたんに続かなくなってしまいました。

今まで気ままに書いていたつけが回ってきた感じです・・・。

今回のお話は読まれる人によっては、はー?って感じかもしれません。
また逆戻りかよ?!って突込みしたくなるような終わり方になってしまったので、
次回更新はできるだけ早くしたいと思っています。

ヤキモキされてる方、少しだけお待ちくださいね。

::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*

[ひとP] 様

いつもありがとうございます。
なかなか性格は変わらないだろうということで、またもや
少し情けない圭吾という流れになってしまいました。
もう少しお付き合いくださいね。

ご質問の件、北田の問いに対しての答えは次のどれかです。
1.「え、そ、そんなの、言えないよ。」
2.「最初からだよ。やったから付き合ったってかんじ?」
3.「んー、僕らって付き合ったきっかけがはっきりしないからなあ、分かんないや。」

いずれにしても、やってないと否定をすることはないという・・・。

ちなみに、今回の圭吾は、ものすごく焦った後、少し冷静になって3の台詞です。
1っぽいですが、圭吾もなんだかんだ言っていろいろ言いたい(=自慢したい)ので・・・。

::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*


"長らくお待たせしました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント